繋がる命のために
明日にはこの世にいなかったかもしれない命 大切な命を繋いでくれた多くの人たち                       そして次に繋がる命のためにこのブログを書いていきたいと思います。
スノー・バディーズ
ディズニーから出たDVDなんですけど…
『スノーバディーズ小さな5匹の大冒険』主人公は5匹のちびゴル
脇役?にハスキーのちびちゃんが出ています(*^_^*)

マラミュートも出てくるし…ストーリーもディズニーらしくて
とてもおもしろくできていますよー興味のある方はレンタルしてください

私は…ネットで1番安いとこ探して購入しました(*^_^*)
スノーバディーズ


今日は雨が激しく降っていますねー
ヨーゼフはまだ傷口すっきりしません…ちょっと心配な母です
スポンサーサイト
ハッピーバースデー
1月27日…
ヨーゼフが我が家に来てからちょうど1年になります

そしてその日はヨーゼフの誕生日です(*^_^*)
手術から1週間…まだまだご飯も元に戻ってないので
ケーキは無いけれどご飯をケーキ風にしてお祝いしました

誕生日ご飯
ローソク代わりに煮干を立ててみました(笑)色目は悪いけど(^_^;)

ヨーゼフお誕生日おめでとう~

漿液(しょうえき)
ヨーゼフくん…手術から1週間がたちましたが…
日曜日…傷口から漿液(しょうえき)がたれだしました…
とにかくおとなしくしていないヨーゼフだからねー

傷口が動いて皮膚と筋肉の間に漿液がたまってしまって
それがそこそこ出てくる…
月曜の朝一で病院に行って傷口を見てもらったが
傷口自体は綺麗だし…舐めたり噛んだりしなければ
このままで大丈夫だと言う事で…
エリカラするか?Tシャツで傷口隠すか?と考えて
Tシャツでとマナーベルトのような物を作って固定するって事に…

090127_1941~01

まるで屋台のおっちゃんのようですが…(笑)

1週間もすれば治まってくるでしょうって事で…
1日も早く傷口すっきりしてくれるといいなー汗;
祝!退院
本日…ヨーゼフ無事に退院しました(^.^)

3泊4日の入院でした…
私たちに会ったらどんな態度取るだろう?
って思っていたけど…熱烈チュッチュッで迎えてくれました

ほんとに手術したの?ってぐらいに元気も食欲も爆裂(^_^;)
病院でもちょっとバサッと音をさせると食べるものだと必死になり
帰る時もなんか食べるものくれないの?と必死(^_^;)食欲魔神でした
若先生の動きに機敏に反応していたよ…

病院ではお腹に入っていた異物を見せてもらいました
そのブツは…そうです(ーー;)あの時のゴムのオモチャでした
骨方のオモチャの5センチはあったかな?
こりゃうんちでは出ないよなーって父も言ってました…

あと2日ほどはふやかしフードドロドロにして7割程度であげて
それからは普通にカリカリフードに戻して大丈夫だとのこと(・_・;)
抜糸は手術から2週間後…きっとすぐだねー

家に帰ったヨーゼフは…ご飯が欲しくてしょうがない(^_^;)
今夜は寝る前に少しだけあげようと思います…
おやつもボーロのようなものなら少しだけいいって言われたし
少しずつ少しずつ元のご飯に戻していこうねー焦らずにね~

とにかく元気で飛び跳ねるほどのヨーゼフなので
落ち着かせるのが大変(・_・;)でも元気で帰ってきてくれてありがとう
ヨーゼフは元気爆裂食欲魔神ですのでご安心くださいねー

退院

手術無事に終わりました
開腹手術を決断して…21日の夜手術でした。
手術は1時間ほどで終了でしたが…

お腹から出てきたのは…以前、誤飲したゴムのオモチャの残骸…
4週間かかってうんちに出てきたブツは…全部ではなかったようです
ゴムと言う事もあり変形や毒性はなく…形も三角のような感じで
完全閉塞することもなく…うまい具合に腸の中にあったようです
それでも狭くなっていた腸は限界だったのでしょう…
嘔吐の症状を起こしたものの…
嘔吐止めの薬と缶詰フードなら通りやすくなったのか…
症状は緩和され…元のドライに戻したらまた嘔吐と…
ヨーゼフは体を張って知らせていたのに…
もっと早く気づいてあげられなかった飼い主です(>_<)

それどころか…他院での検査までされて…ストレスかけちゃいました…
嫌な思いも怖い思いもたくさんさせてしまったね…ごめんね…

早くても退院は土曜日…金曜の夜から流動食だそうです…
1日も早く元気な顔が見たい母です…
元気になったらまた美味しいものいっぱい食べようね~

今回の事でセカンドオピニオンやいろんな事で勉強になりました
そんないろいろを乗り越えてヨーゼフと共に…日々を大切に過ごしたいと思います

とにかく大きな病気ではなかったこと…
本当にホッとしています…実は…セカンドオピニオンした病院で
80%の確立でリンパ腫…なんて言われていたんですよ(>_<)

みなさんには本当にご心配おかけしましたが…
ヨーゼフは元気ですので…また退院したら報告いたします。

決断…
悩んで悩んで…セカンドオピニオン…
最新医療の大きな病院…インフォームド・コンセント
確かに説明はしっかりしてくれる…けど…
再診の先生は前回の先生とは違う先生で…
今回もレントゲンとエコーの検査…
前回との比較などを含め、説明してくれると思っていたら…
『まずは結果から言いますと…』と始まった…
先生の話が進むにつれ…疑問?不信感?何かが違う???
私達が投げかける質問にしっかりと答えてはくれる…
でも…そこに『心』が無い…と感じてしまった私…
後で父に聞いたら同じ事を感じたと言う…

昨日の再診の後…父と時間をかけて話し合って…
これからの答えを出した…かかりつけ医に戻ること…
そう決めたのは今回の病院でも結局試験開腹で原因を確定する
見解はかかりつけ医と同じ…ならばかかりつけ医で…

昨日はかかりつけ医の先生に相談があるのですが…
と時間をかけてセカンドオピニオンの件を説明しました
本当は大先生と若先生と一緒に話をしたかったのだけど
受付にいた若先生との話しになってしまって…
結局、最後まで若先生と長い時間(診療時間終わってたけど(^_^;)
話をさせてもらって…試験開腹手術をしてもらう事に決めました

今の症状の正体をつきとめたい…
そうじゃないと前に進めないからね…

病院で先生と話す母を上目遣いで見つめるヨーゼフ
早く帰ろうよぉ~と母に歩み寄り…あきらめ母の横に伏せるヨーゼフ

今はただ…この子の笑顔のために…

今日のヨーゼフくんお薬が効いているみたいで食べる気は満々
手術に向けて少しでも食べて体力をつけなくちゃね

どんな結果が出たとしてもその時点でまた前へ…
でも…弱い母は体重減りました…(^_^;)あかんたれですわ

ご心配おかけしています。
ヨーゼフ…あれからまた嘔吐が続き…
水だけでも吐いてしまうので急遽病院を変え行ってきました。
セカンドオピニオン…かかりつけ医には言わずに…

京都の中では最新医療、設備が整っている病院です。
とにかくヨーゼフの今の状態の原因ができるだけ知りたい…
胃腸疾患によるものなのか?他に何かあるのか?
大きな病気が潜んでいないのか?ヨーゼフのストレス…
検査を重ねることのリスク…いろいろと考えたのだが
やっぱりヨーゼフの笑顔のため…決断をしました

父の仕事もうまい具合に空きができたので病院に連絡を入れ
いざ…病院へ…

かかりつけ医とは違う…大きい病院(・_・;)
元々あった動物病院が去年の7月に大きくなって移転…
若い先生が多い病院ですねー若い先生ばかりってのがちょっと気がかりですが
インフォームコンセント…説明は確かに丁寧…
こちらの質問にもちゃんと納得いくまで答えてくれます…
かかりつけ医の先生も同じなんですけどね…ちょっと違います(^_^;)

ヨーゼフ…1からの検査になっちゃうけど頑張ろうねー
って担当の女の先生に励まされてましたよ

検査結果は
血液検査は臓器の数値は正常値…白血球が少し高め…
でもそれほど飛び跳ねてではない…胃や腸の炎症からか?
他に何かあるのか?レントゲンではやはり腸にガスが確認される
胃の中も同じような状態…ガスと水分(胃液?腸液?)に食べ物カスが浮遊してる
普通は腸はぺちゃんこな状態で写るらしいが…丸く大きく写っている…
超音波ではほとんど胃腸が動いていない事を確認…これが吐く原因
ただ…それはなぜ起こっているのか?その確信まではいかなかった

いろんな可能性を視野に入れ大丈夫な項目は排除していくしかないようだ
とりあえず検査で体力消耗のヨーゼフくん…
皮下点滴で水分入れて胃腸のお薬と嘔吐止めを注射してもらった
皮下点滴のため針を刺してしばらくはよかったのに…
しゅぱしゅばと点滴入れられたら違和感あったんだろうねー
キャインキャインと大声はり上げたヨーゼフ(>_<)
嘔吐止めまだ入ってませんけど?って先生(笑)
細い注射針に変えてもらってお尻に注射してもらいました
とにかく検査と治療で3時間ほどかかって…父も母もヨーゼフもぐったり
ヨーゼフくん…よく頑張りました~明日も病院です

またレントゲンと超音波かな?それに加え尿検査と
次回CT検査も視野に入れ相談となります…
ただ…CT検査は全身麻酔になるのでその辺も心配で
ほぽ1ヵ月の間の嘔吐で5キロ近く体重が減ったヨーゼフ
元気はありますが全身麻酔のリスクは大きいと考え…
先生もできるだけ口から物を入れて体力を戻す方向にと…
その後のCT検査で何かあれば対処する事となります。

かかりつけ医でも言われたのですが…
1番正確に胃腸の状態を見るためには試験開腹手術が有効だと…
レントゲンや超音波ゃCTでは腸の色や本当の状態は見る事ができない
徹底しての原因究明となればこの方法が1番いいのだそうです…
これはかかりつけ医と同じ見解です…

私としては開腹手術は必要あらば決断しますが
はっきりした原因がわかった上での手術を望みますと
先生には伝えました…先生もそうしたいのは山々ですが…
CTでも100%原因がわかるか?わかりませんから…と…
原因がわからないままの手術はやはり不安です…
開腹して何も無い場合もあるのですから…

でもとにかく今はヨーゼフを元気にするため頑張ります


ダメだ…
今日のお昼と夕方にまた嘔吐…(>_<)
ドライフードは粉砕でも入れないほうが良かったか?
また缶詰フード少量に戻してあげているが…
それは吐かない…10日やそこらで安心してはいけないようだね
食べるからとドライや固形(小さいものでも)入れるとダメだから
1ヵ月ぐらいかけるつもりで缶詰フードだけにした方が良さそう
食べたいのに食べさせられない辛さ…
ヨーゼフもおもいっきり食べたいよねー(・_・;)

でも…やっぱり大きな病院での検査も視野に入れて考えます。
ほぼ復活かな?
前回、日記の更新の後…吐いてしまったヨーゼフ(>_<)
ささみが悪かったようでその後の缶詰フードだけだと吐かない
土曜と日曜は食欲も戻り飛び跳ねヨーゼフに復活(^_^;)

しかし…なんなんだろう?
大先生曰く…犬が吐く事はさほど心配はない…
ただ吐いた後の食欲があるかないか?が問題…
吐いても食欲あれば心配なし…ただ食べないのは要注意

ヨーゼフの様子を先生に話していたんだけれど…
もしかしたら騙されてるかも?(・_・;)って言われちゃいました…
犬は4日食べなくても体に栄養を蓄えているから大丈夫なんだよーって
それと食べるものはいろいろ変えてやらないでーって…
食物の変化に敏感な子は吐くことあるからねーって
それに偏食する子になっちゃうからって…

食べないと他の美味しいものが出てくる…そう思っているのか?ヨーゼフ
同じ缶詰フードでも食べる時と食べない時があった…(^_^;)
用意して持っていくまでは期待して待ってるけど出すと食べない
でも食べる時もある…おやつのクッキーはどんな場合でも迷わず食べる
お腹が空いてれば食べて空いてなければ拒否ってた?

んー(^_^;)やっぱり騙されてますか?

母のフードジプシーもダメなんだねー
体にいいものと…いろいろと考えすぎもダメ…?

ただ…大きな病気が潜んでいるかも?の心配性の母の思い
それはまだ拭い去れていないのです…でも…
大きな病院で徹底的に検査してもらうという事も考えてみるも…
1番はヨーゼフの精神面…ストレスかかりやすいヨーゼフだから
知らない場所、人…検査のストレス…麻酔のリスク…さてどうする?

嘔吐は無し
日曜の朝に1度吐き…
その後月曜の朝と昼の嘔吐の後は嘔吐無し…
月曜の昼の嘔吐の後は缶詰フードにして少量ずつ…
回数もこまめにあげてみるも…食べたり食べなかったりの繰り返し
ささみやバナナ…少しでもお腹に入れて栄養を…とあの手この手…

それでも食べたいけど…なんか気持ち悪いんだなーって感じで…
缶詰フードだけだと食べてくれるのに…(・_・;)
お薬入れたりサプリ入れたら食べなかったり…
昨日は朝食べなくて昼食べたり…
今日は朝食べて昼食べなかったり…
自分の中で量や食べる物を調整しているようにも見えるけど…
量的にはやはり少ないのでてきるだけ食べさせたい母とヨーゼフの戦い(^_^;)
全然食べないなら即病院だけど…食べる気はあるし…
でも量的に食べてないから元気がない(・_・;)って言うか体力使わないようしてる
だからすごくおとなしくて…ヨーゼフじゃない雰囲気…
それがまた母の心配に拍車がかかる…ほんとに大丈夫?

2ヶ月ほど前から消化酵素のサプリをヨーゼフにあげている…
このサプリをあげるようになってからヨーゼフのうんちは軟便から
しっかりうんちへと変わっていった…(どちらかと言えば固めうんち)
普通に考えると良いこと…なのだが…
いろいろとまたネットで調べまくった母…(^_^;)
消化酵素の補充で食べ物をうまく消化吸収する事だけを考えていた母…
確かにサプリでうんちは安定はしていたけれど…
根本的なヨーゼフ自身の腸内環境…つまりは腸免疫が変わっていない分
なんの進歩もなかったのでは?と言う結果が出た…

ヨーゼフは保護時から軟便に加え出血もみられたのだが…
内視鏡検査の結果も腫瘍などの心配はなく…食物不耐性か?
とも言われていたようなのだが…はっきり原因は特定できず…
うちに来てからも軟便は続き…出血もあったりなかったりした…

うんちもマシになってきたかな?と思うと緩くなる…
ストレスを受けやすいヨーゼフなのでその影響もおおいにあるのだが…
きっとヨーゼフは元々から胃腸の働きが弱かったのだろう…

出血の原因はきっと…うんちの腸での滞在時間が長い場合…
水分を吸収しすぎて便は固くなりますよねー
ヨーゼフの場合…実は私も便秘気味なので同じなのですが…(^_^;)
滞在が長く固くなった便は次から次に食べて押し出される時に
1番長く滞在していた便が腸を傷つけ出血する…
確かににヨーゼフの出血は初めに黒い固めのうんちをした続きに
軟らかいうんちをするとその後にポタポタッと血が落ちる…

http://item.rakuten.co.jp/regalfactory/10000311/
ちょっとこのサイトを覗いてみてください

このフードがどうとかって事ではなくて…(^_^;)
私の言っている説明がここでなされているので貼りました

出血はこれだけではなく酷い下痢が続いた場合でもします
それは下痢による腸壁の炎症が原因でしょう…
ずっと心に引っかかっていたヨーゼフの出血の原因…
ちょっと心が軽くなりました…(^_^;)

でも…まだヨーゼフの体力は回復はしていません
そろそろヨーゼフくんも空腹が続き食べなくてはと体が訴えてきているようです
今日の夜は出したささみと缶詰フードは完食してくれました…
また少しずつ戻しつつ…ヨーゼフの腸内環境の強化に頑張ります…
って…また神経質になりすぎちゃいそうな母ですが…(^_^;)

http://www.i-ken.jp/special/onaka/onaka.htm
このサイトも参考になりますよー

日記を更新することでみなさんに心配をおかけしますが…
今日のヨーゼフは父に飛びつく元気はありましたから(^.^)
少しずつ回復していくと思います…

また嘔吐…
昨年の嘔吐から少しずつのフードの調整などで
落ち着いていたと思っていたのに…(T_T)

5日の朝に前の日のご飯の未消化物少し含んだ黄色い胆汁を吐いて
その後の朝、昼、晩のご飯はいつものフードをあげたけれど
なんとなく食べ方が違う…(・_・;)ん~?おかしいねー
と思ってたらもその日は吐かなかったんだけれどねー
でも6日の朝は吐いた…フードは消化はされているのだが…
便はちゃんと出ているし…そこそこ形にもなっていた…
また腸にガスがたまっているのか?と思いつつも朝はいつものフード…
お昼のご飯時間…やはりまた吐いてしまった…これは未消化フードを含んでいたが
消化はされてはいるようなのでやはり腸かな?と思いつつ…
今度は前回の缶詰フードだけをあげてみる…食べる気はあるんだよね…

夜は病院か?と父ともいろいろと話をしていたのだが…
今日は様子を見るため嘔吐止めのお薬と缶詰フードを貰いに行くだけにした
若先生にこれまでの状態や今の状態などいろいろと話をして…
いろんな可能性があることを踏まえ…腸の閉塞の可能性は極めて低いと…
閉塞や腸が狭くなっている場合…前回から1度回復している事を考えても
やはり可能性は低いであろうと言うことなのだ…
もしその可能性があるなら腸が狭くなっている部分がうっ血を起こし
良い状態に戻らず症状が悪化するはずだから…との見解のようだ…

便の状態…今回の嘔吐などから考えて…
ヨーゼフの胃の働きが緩慢なのではないだろうか?との事でした
胃の働きがゆっくりなので胃に停留している時間が長く…発酵ガスが発生しすい
正常で活発な胃の働きの場合はガスはゲップとして出て残りのガスも腸に送られる
ヨーゼフの場合、その胃腸の働きが緩慢な事で今回のような症状が出るのだろうと

でも保護時期やうちに来た当初は食欲爆裂でそんな事ぜんぜん心配なかったのに?
と若先生に言うと…『食べられなかった放浪時期を経て保護時期もいつ食べられなく
なってしまうかわからないと言う思いの中、異様な食欲で胃腸の働きは活発だったであろう
と言うかそんな事は考える暇もないほど目の前の物を食べなくてはと言う思いだったであろう
でも今は食べる事に関してはなんの心配もなくなってしまっているので体が戸惑っている
そんな状態なのかもしれませんね』って言われたんです…
それが胃腸の働きを緩慢にしている原因の1つなのだろうか?

本当にそれだけなのだろうか?
大きな病気が潜んでいるのではないだろうか?
神経質な私は頭の中でいろいろと考えてしまいます…

私はうちに来た事で過保護になり私の神経質な思いからも
それがヨーゼフに伝わっている心配は常にあったのですが…
先生も過剰に神経質になるのは犬にも伝わりますからねって言われました
わかってはいるんです…でも我が家に繋がった命への責任…
私の性格上…だめなんですよねーこれが…(・_・;)

そんな事をいろいろと考えながら帰ったのだが…
私たちが出かけたタイミングも悪かったようで…
お腹は空いてるヨーゼフくん…胃液と水を吐いてました(T_T)

嘔吐止めのお薬と缶詰フードを少量上げてみたものの…
さてその後はどうなるか?また状態が変わらないようなら
また病院になります…どうか前回のように回復してほしい…

2009年の幕開け
明けましておめでとうございます日の出
今年もよろしくお願いいたします。

新年2日から仕事の私ですが…
今年も張り切っていきましょう~(笑)

ヨーゼフくん…またお腹が緩めでございますが
元気と食欲は満々ですのでご心配なくうし

なんだか今年もフードジプシーな母になりそうな予感ですsn


電力使用状況&電気予報



プロフィール

ヨーゼママ

Author:ヨーゼママ
ご訪問ありがとうございます



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR