繋がる命のために
明日にはこの世にいなかったかもしれない命 大切な命を繋いでくれた多くの人たち                       そして次に繋がる命のためにこのブログを書いていきたいと思います。
「老犬ホーム」
ネットでこんな記事を見つけました。

「老犬ホーム」看取りまで 飼えない、でも殺処分は…
クリックすると記事に飛びます。

我が家は先代ハスキーを3頭(13歳 14歳 14歳)の最後を看取りました。
寝たきりの時期は長くはありませんでしたが
少しでも快適に過ごせるようにといろいろと考えていた事を思い出します。

飼い主の責任。。。それぞれにいろんな事情があるのでしょうが…
考えさせられる記事です。みなさんはどう思われますか?


ヨーゼフのために元気でいなければねー
応援のポチッお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

こんばんわ!はじめてコメントします。今グレートデーンとブービエデフランダース、ミニュチュアダックスフントの3ととういます。先代のラブは16才半の長生きでした。半年は寝たきりで介護度5といったところでした。でた大変とはおも思いませんでした。どうすれば、快適に過ごせるかと考えながらの毎日でした。ペットとはいえ家族だからですです。年を取ったから、病気で大変だから放棄するなんて~ー。子犬のときはかわいいだけでかいはじめるかもしれませんが、
最後まで責任持てないようならし飼育する資格はないですよね。いk
[2013/11/16 19:56] URL | ドラゴンママ #- [ 編集 ]

ドラゴンママさんへ
いらっしゃいませ。

大きな子の介護はかなり大変ですよねー
でも確かに介護の時間も大切な時間…
私も苦には思いませんでしたもの…

ヨーゼフを迎えるときもやはり大きな体のヨーゼフが
介護が必要になった時の事まで考えて
悩んで主人とも話し合い決めたのです。

私は最期のその時まで見届けることが責任だと思っています。
迷子犬だったヨーゼフが多くの人たちの力で命を救われ
その思いを私たちが受け継いだのですから…
[2013/11/26 02:03] URL | ヨーゼママ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



電力使用状況&電気予報



プロフィール

ヨーゼママ

Author:ヨーゼママ
ご訪問ありがとうございます



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR